色々なところで見かける電光掲示板

電光掲示板は駅の時刻情報、道路の交通情報、その他宣伝用など色々な場所で見かけます。最近は液晶パネルやLEDの発達に伴いフルカラーのものも増えてきました。

最も古いタイプは電球方式で簡単な文字や数字を表示するのに使われます。
明るいため屋外でよく使われていました。

ブラウン管タイプのものが利用されるようになってカラー表示されるようになりました。大型スクリーンとして使われカラー映像とかも流れます。
最近の主流はやはりLEDのものですね。明るい上に消費電力も低いので多く使われるようになりました。

赤、緑、青のLEDを発行することでフルカラー表示が出来ます。
駅の行き先表示、窓口の番号表示などの屋内利用の他、高輝度化が進み屋外での利用も増えています。